資産形成」カテゴリーアーカイブ

年金追納のススメ。【学生時に納付を猶予した方必見】

日本では原則として20歳~60歳の40年間、国民年金に強制的に加入させられ、国民年金保険料を負担する義務があります。 この義務はすべての国民に課されているもので、20歳以上のまだ働いていない学生であっても支払う義務があります。(企業にお勤めの方は会社が毎月の給料から控除する形で負担することになります。)

しかし、学生では収入がないので(あったとしてもアルバイトなどで少額)、申請により納付を猶予してもらうことができます。この学生納付特例の利用率は学生の約半数という調査結果もありますが、追納で年金額を増やせることを知らない方も多いようです。残りの半数は、親が代わりに支払っている、自分で支払っているということです。自分がどんな状況かわからない場合には、ねんきんネットで確認したり年金事務所に問い合わせるなどして確認することができます。

続きを読む

投資信託と株式投資の違いとは?どっちを選ぶべき?

投資信託という言葉を聞いたことはあっても、その内容をよくわかっていない方もいらっしゃるかもしれません。投資を始めるなら投資信託と株式のどっちが良いのか。今回は、両者の違いと、どんな人に投資信託(or株式)が向いているのか説明させていただきます。

続きを読む

銀行員に金融商品を勧められたら確認すべき2つの事

銀行の窓口にちょっと手続きに行っただけで、投資信託等の金融商品を勧められたという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回は、銀行員等の金融機関の職員に金融商品を勧められた時に確認したほうが良いことを説明させていただきます。

続きを読む